能面講座

日本の伝統 能面を打ってみませんか?
型を元に1面1面制作していき日本の伝統工芸を
基礎から学んで いきます。

講座内容

■月謝
月謝 8,400円 月2回 第2・4月曜日 第2・4土曜日
時間 10:00 〜 15:00

■道具・材料

テキスト代       5,000円
彫刻刀 10本     30,000円
材料(木曽檜)     5,000円
教材(お手本の面と型紙)7,000円
※注意 道具をお持ちの方はご自身の道具をお持ちください。

 

講師紹介

 九州面友会会員
 亀井 紀夫 先生


【経歴】
1940 生まれ(大分県佐伯市出身 福岡在住)
1992 能面を打ち始める (玄鶴会)
1998 西日本能面研究会に入る
2001 青木 定夫氏(堀安右衛門高弟)に師事する
2003 九州面友会会員となる
2003 自宅(能面工房)にて教室を開く

活動歴
1998 西日本能面研修会作品展への参加(隔年開催)
2000 福井県池田町第2回能楽祭能面公募展入選(蛙)以降毎回入選
2001 横浜能楽堂開館5周年記念「能狂言面大正21」
梅若六郎・野村萬・この面で舞いたい公募展入選(小天神)
2003 九州面友会「西日本現代能面作家展」への参加
     ※西日本現代能面作家展とは
      宮崎県延岡市主催「天下一が舞う」内藤家伝来の能面を舞う
      片山九郎右衛門薪能同時開催の新作能面展(毎年開催)
2003 横浜能楽企画「能狂言面大賞2003」
新作能「山鳥」に使用する面公募展に入選(小面外)
2008 福岡市より文化財「飯場神楽面」10面の補修依頼受く
2008 鳥熊山能楽祭(大阪豊中市)第1回公募展入選(泥眼)
2009 金沢能楽美術館主催「現代能面美術展」館長賞(中将)
2010 鳥熊山能楽祭(大阪豊中市)第2回公募展入選(野千)